特集:ピンクパージ・ヒストリー 第1回

user-pic
0

1986年、1991年に続く大きめのピンクパージが美少女ゲーム業界を覆っています。
 ピンクパージの問題については、管理人@RetroPC.NETが『メガストア』誌上に連載していた「X-指定FILES」(先月号をもって、筆者側からの要請で連載終了となりました)において幾度か取り上げてきました。今回、同誌編集長に許可をいただいた上で記事内容を再構成し、複数回にわけて過去、二度に渡って日本の美少女ゲーム業界を震撼させたピンクパージ事件について紹介します。〉

「暴行又ハ脅迫ヲ以テ婦女ヲ姦淫シタル者ハ強姦ノ罪ト為シ二年以上ノ有期懲役ニ処ス
十三歳ニ満タサル婦女ヲ姦淫シタル者亦同シ」
--刑法第22章第177条より

20090602_177.jpg 1982年、東映が公開した『ザ・レイプ』という映画がある。
 主演女優は、後にNHKの国民的ドラマ『おしん』青春編で主役のおしんを演じた田中裕子。落合恵子のベストセラー小説『セカンドレイプ』を原作とするこの映画は、「レイプをされた女性は、事件後に今度は社会によって二次的被害(セカンドレイプ)を受ける」という重いテーマを扱った作品であり、強姦の被害者が裁判の過程で過去の男性経験などのプライバシーを暴露され、社会的な苦境に追いやられながらも第一審での勝利を得るまでを描く、戦後社会派映画の名作の一つに数えられる作品だ。
 集客の原動力は主演女優のヌードに違いないが(女性をターゲットにしている映画だった割には、男性客が多かったという話である)、新聞でも大きく取り上げられるなど、性犯罪についての世間一般の認識を高めるそれなりの効果をあげられたらしい。が、しかし。
 それから4年が経過した1986年9月、この映画のテーマを真正面から笑い飛ばすような挑発的なゲームソフトが、『フラッピー』『ヴォルガード』のPCゲームタイトルで知られる北海道のデービーソフトから発表され、PCゲーム業界を震撼させた。
『177』。
 パッケージに女性の写真を掲載し、ヌード写真集を付録につけるという奇をてらった企画方針で注目を集め、非常な売れ行きを見せた1985年の『マカダム ~二人愛戯~』に続く、マカダミアンソフトの第2作である。(デービーソフトは発売元)
 黒一色の背景に、ハイヒールの靴を左手薬指にひっかけた、何かを暗示させる女性の後姿をあしらったパッケージ。金色に箔押しされた「177」の数字が、闇の中に浮かび上がるようだ。
 性犯罪の罰則について定めた刑法第22章、その中で、特に強姦について定めた条文の番号をタイトルに抱くこのゲームソフトは、「強姦中に相手の合意を得、和姦を成立させれば性犯罪にはならない!」という強烈なドグマに貫かれている。

20090602_comp.jpg ゲーム本編は2部構成。
 ACT1はアクションゲームパート。主人公は自動車工場勤務の大内秀雄。かねて目をつけてあった21歳のOL、斎藤琴絵の帰り道を待ち伏せ、必死に逃げる彼女を追いかけ(何故か夜道は亀や切り株、モグラ穴、挙句に人魂といった障害物でいっぱい)、4枚の衣服を全て剥ぎ取ってしまい、最後に組み伏せればゲームクリア。
 続くACT2はセックスパート。女の子の様子を見ながらテンキーをぽんぽんと叩き、自分より先にオルガスムスを迎えさせれば何故か和姦成立となりゲームクリア。主人公と琴絵が結婚式を挙げる、恐ろしく都合の良いハッピーエンドがプレイヤーを待っている。
 雑誌上でよく見かけた「史上初のゴーカンゲーム」というキャッチコピーについては些少の疑問があるが(PSKの『ロリータ2 下校チェイス』の方が早い)、追跡・衣服強奪といった強姦の過程そのものをゲーム化しているという点においては、確かに他に先んじた作品であったと言えるだろう。
 良い意味でも悪い意味でも、『177』の話題は沸騰し、アダルトゲームの記事を扱うPCゲーム雑誌の誌面を大いに賑わせた。
 現在のように美少女ゲーム専門誌が乱立する以前、徳間書店の『テクノポリス』と共にその位置をしめていた雑誌に、角川書店の『コンプティーク』があった。
 同誌の袋綴じ美少女ゲームコーナー「福袋」はイタイケ且つ純真無垢なパソコン少年をよからぬ方向に導くサイレンさながらの誘惑者であり、後に系列会社の富士見書房からムックとしてまとめて出版されたほどの人気コーナーだった。
 その『コンプティーク』の1986年9月号、「福袋」の冒頭に掲げられた「いきなりあぶねえ......」の一言が、『177』についての全てを物語っている。
 そして実際――あぶなかったのだ。
(つづく)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://retropc.net/weblog/mt-tb.cgi/11

このブログ記事について

このページは、RetroPC.NETが2009年6月 2日 21:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『大人の科学マガジン』vol.24 予約受付中」です。

次のブログ記事は「特集:ピンクパージ・ヒストリー 第2回」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。