文化庁が国立(中略)センター(仮)についてアイディア募集中

user-pic
0

ソース:国立メディア芸術総合センター(仮称)についてアイディアを募集します。 (文化庁)

 準備委員会の席上において、大規模プロジェクトにあってはならない恐ろしい発言があったことについて先日触れた国立(中略)センター(仮)について、文化庁が本当にアイディアを募集し始めました。
 募集の締め切りは7月13日午後17時必着と間近に迫っております。
 早速、これからメールを書き始めるところですが、このサイトに足を運んでいただけている皆様も是非、意見をお送りいただければと思います。
 管理人@RetroPC.NETの意見については過去に申し上げた通りですが、かいつまんでまとめると下記のようになります。

・文化資料の収集/保存/研究/展示というセンター本来の目的に、業界の維持・振興を絡めるべきではない。明日、業界が消えてなくなっても、保存すべきコンテンツはなくならない。
・施設面積については、その殆どをバックヤード(倉庫/研究スペース)に割くべき。展示スペースはオマケ程度で良い。
・デジタルDBの構築については、発注前の要件定義を確定する段階で、大量のコンテンツ情報を日常的に扱っている研究家/コレクターの意見を取り入れるべき。(作家/文化人/評論家の意見は不要)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://retropc.net/weblog/mt-tb.cgi/29

このブログ記事について

このページは、RetroPC.NETが2009年7月13日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「CompuServe、40年の歴史に終止符」です。

次のブログ記事は「SHARP X1用音源ドライバ、NRTDRV」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。