2011年3月アーカイブ

生存報告

user-pic
0

 管理人@RetroPC.NETです。
 数1千冊規模、千本前後のPCソフトの倉庫のような環境で暮らしております関係で、震災の最中、瞬間的にうっすら死を覚悟した瞬間もありましたが、何とか生き延びております。
 生活環境、仕事環境の復旧(今のところ本棚×3、プリンタが破損、つぶれたソフトや破れた本がそこそこ)を優先しておりますが、そろそろ......レトロPC倉庫の様子を確認しにいかねばなりません。
 考えるだに恐ろしいです。ここ数年、維持・管理費がかなりの負担になっており、かねて検討していたことではありますが、これを機に寄付の受付を始めることを考えております。
 以上、取り急ぎご報告を。

RetroPC Foundation代表世話人 高木啓多

参考リンク:PETIT COMPUTER プチコン(株式会社スマイルブーム)

 2011年3月9日より、ニンテンドーDSiウェアとして『プチコン』という新しいソフトが配信予定です。
 まずは参考リンク先の、何とも郷愁漂う公式サイトを御覧ください! そう、『プチコン』がどのようなソフトなのかと言いますと、ニンテンド-DSi用BASIC言語なのです。

「当時貴方が夢見た超高性能の「ポケコン」の姿は、もしかするとここにあるのかもしれません」(公式サイトより)

 誰なのかはさっぱりわかりませんが、Dr,Dを彷彿とさせなくもないぐるぐる眼鏡の爺さんが涙ながらに解説する「昔のBASIC」からの変更点解説といい、「MZ-8●版『野●拳』」を敢えて例として持ち出す蛮勇っぷりといい、開発スタッフの熱気にあふれる意気込みが伺えます。
  ニンテンドーDSといえば、つい先ごろ発売された3DSの話ばかりが話題を集めていますが、ここで敢えて時代に逆行してみるというのもまた一興! とりあえず、管理人@RetroPC.NET的には、まずはニンテンドーDSiウェアの導入方法から調べないといけませんけど!

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2011年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。