蘇る「蘇る」シリーズ! まずはプチコンで!

user-pic
0

 アスキー(現アスキー・メディアワークス)の「蘇る」シリーズを覚えておいででしょうか? 2004年刊行の『蘇るPC-9801伝説 永久保存版』を皮切りに、NEC製パソコンファンをターゲットとして計4冊が刊行された、レトロPCメモリアルムックです。
 アスキーとメディアワークスの合併などもあり、残念ながら2007年3月刊行の『蘇るPC-9801伝説 永久保存版 第2弾』を最後にシリーズはストップ。編集担当氏との間ではその後幾度か「何らかの形で続きを!」という会合が持たれているものの、なかなか実現に至りませんでした。
 7月28日--つい昨日に、アスキー・メディアワークスから『蘇るBASICプログラミング プチコン公式活用テクニック』が発売されました。ニンテンドーDSi上でBASICプログラミングを実現する「20年遅れのBASIC」、株式会社スマイルブームの『プチコン』のガイドブックです。
 編集担当は、「蘇る」シリーズの2代目担当K氏。管理人@RetroPC.NETにも春先に御連絡いただいておりまして、「蘇る」シリーズのようなファンムックを--といったようなお話しもあったようなのですが、最終的に「公式活用テクニック」としてまとまったようです。
 懐かしい『マイコンBASICマガジン』を彷彿とさせる、プチコンのイメージキャラクターが描かれた表紙もさることながら、注目すべきはタイトルに含まれた「蘇る」の文字。タイトルについては、見本誌を御献本いただくまで知らなかったのでたいそう驚きました。何気に、「蘇る」シリーズが蘇っている!
 編集担当K氏とその後やり取りしたメールの中には、新「蘇る」シリーズの文字も見えました。Kさん、やる気満々です。噂の『STEINS;GATE 8bit』をはじめ、あれこれネタも溜まってきておりますので、何かしら出来ないものかと現在、企画を練っております。うまく話が進めば、来年の春先にも1冊ぐらい何か出せるかも知れません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://retropc.net/weblog/mt-tb.cgi/61

このブログ記事について

このページは、RetroPC.NETが2011年7月29日 19:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「幻のメガドラ版『TETRIS』、100万ドルで出品中!」です。

次のブログ記事は「2011年7月27日は何の日だった?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。