『STEINS;GATE 8bit』、8bitパソコンに続々と移植   か!?

user-pic
0

 さて、ようやくスクリーンショットやプレイ画面などが流れ始めた『STEINS;GATE 8bit』ですが、レトロPCクラスタが賑わったり賑わわなかったりするTwitter上では、この動きに呼応するかのように次々と気になるスクリーンショットが公開されています。
 一枚目はこちら。

sg_p6.jpg

 こちらのスクリーンショットをアップロードしたのは、いつの間にやらRetroPC.NETサーバから脱出して独自ドメイン下で営業中のPC-6001シリーズのファンサイト、THE B-TYPE UNION.Hashiさん。Twitter上で跳梁跋扈するP6クラスタの領袖とも言うべき人物です。
 PC-6001シリーズエミュレータ、PC-6001VW上で表示されていると思しきこの画面。まさか、早くも『STEINS;GATE 8bit』がPC-6001に移植--? というネタ情報を、ネタとして切って捨てられない恐ろしさがPC-6001ファンコミュニティには潜んでいます。10月28日に予定されている発売から1、2週間も経過する頃、ニコニコ動画あたりに「動作画面」がしれっとアップロードされる可能性は、決してゼロではありません。まさか、と思われる方は、「PC-6001 ドルアーガの塔」のワードで検索してみることをお勧めします。
「もし、PC-6001シリーズであの作品が動いたら!」というコンセプトのスクリーンショット制作は、ここ10年ほどのP6コミュニティの伝統芸のようなものでして、その昔、そうした夢のようなスクリーンショットばかり大量に集めた、「DREAM 6000」というファンサイトがあったのです。こちらの試みに触発され、FMユーザに「転ぶ」以前はP6ファンであった僕も、「PC-6601SR版『ハイドライドII』」なるスクリーンショットを捏造した経験があります。
 なお、ニコニコ動画を中心に様々な作品の「MZ-700版」の動作ムービーが次々と公開され、ここのところパッとした話があまり聞こえてこなかったレトロPC方面で大いに話題の種を提供してくれたことを覚えておいでの方もいるかと思います。
 今回も、「MZ-700版シュタゲ8BIT」のスクリーンショットを作成、公開されている方がいらっしゃいます。せっかくですので、紅茶羊羹さんがtwitpicにアップロードされた画像に、リンクを貼らせていただきます。

MZ-700版シュタゲ8BIT:
http://twitpic.com/5u0sql

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://retropc.net/weblog/mt-tb.cgi/59

このブログ記事について

このページは、RetroPC.NETが2011年7月24日 22:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「8bitパソコン用AVGライクの新作、『STEINS;GATE 8bit』」です。

次のブログ記事は「幻のメガドラ版『TETRIS』、100万ドルで出品中!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。