GIMONS DEVELOPER WORKS/FDX68

専用シールド仕様

FDX68専用に開発されたシールド(変換基板)です。

SHIELD

FDDエミュレーションモード

フロッピーディスクドライブをエミュレーションするモードのピンアサインです。奇数番号のピンはX68000の拡張機能用です(一部の信号は未使用)。偶数番号のピンは一般的な34ピンFDD I/Fと同様です。

PIN SIGNAL NOTES DIR PIN SIGNAL NOTES DIR
1 OPTION SELECT 0 IN 2 DISK TYPE SELECT UNUSED
3 OPTION SELECT 1 IN 4 NC UNUSED
5 OPTION SELECT 2 IN 6 DRIVE SELECT 3 IN
7 OPTION SELECT 3 IN 8 INDEX OUT
9 EJECT IN 10 DRIVE SELECT 0 IN
11 EJECT MASK UNUSED 12 DRIVE SELECT 1 IN
13 LED BLINK UNUSED 14 DRIVE SELECT 2 IN
15 DISK IN OUT 16 MOTOR ON IN
17 ERR DISK UNUSED 18 DIRECTION IN
19 FDD INT OUT 20 STEP IN
21 GND 22 WRITE DATA IN
23 GND 24 WRITE GATE IN
25 GND 26 TRACK 00 OUT
27 GND 28 WRITE PROTECT OUT
29 GND 30 READ DATA OUT
31 GND 32 SIDE SELECT IN
33 GND 34 READY OUT

FDDコントローラーモード

フロッピーディスクドライブをコントロールするモードのピンアサインです。FDX68がコントローラーとなって実FDDを制御します。フロッピーディスクのダンプやリストアを行うモードです。X68000の拡張機能は関係ないので使用しません。ピン2,4,12は使用するFDD応じて任意に出力可能です。READY信号はDOS/V用のドライブ等でDISK CHANGE信号として扱われる事が多いためREADY信号は敢えて使用していません(ディスクが挿入されているかどうかはINDEX信号の有無で判定できる)。

PIN SIGNAL NOTES DIR PIN SIGNAL NOTES DIR
1 OPTION SELECT 0 UNUSED 2 PIN2 OUT
3 OPTION SELECT 1 UNUSED 4 PIN4 OUT
5 OPTION SELECT 2 UNUSED 6 DRIVE SELECT 3 OUT
7 OPTION SELECT 3 UNUSED 8 INDEX IN
9 EJECT UNUSED 10 DRIVE SELECT 0 OUT
11 EJECT MASK UNUSED 12 DRIVE SELECT 1/PIN12 OUT
13 LED BLINK UNUSED 14 DRIVE SELECT 2 OUT
15 DISK IN UNUSED 16 MOTOR ON OUT
17 ERR DISK UNUSED 18 DIRECTION OUT
19 FDD INT UNUSED 20 STEP OUT
21 GND 22 WRITE DATA OUT
23 GND 24 WRITE GATE OUT
25 GND 26 TRACK 00 IN
27 GND 28 WRITE PROTECT IN
29 GND 30 READ DATA IN
31 GND 32 SIDE SELECT OUT
33 GND 34 READY UNUSED

ジャンパ設定

2台のFDDエミュレーションを行えます。その2台のドライブを選択するためのジャンパがシールド上にあります。上段がドライブ0,下段がドライブ1になります。中段の4本はFDD I/F側のDRIVE SELECT 0-3に繋がっています。

JUMPER

FDD I/Fのドライブ0,1をFDX68のDRV0,1に設定する例。

JUMPER_EX1

FDD I/Fのドライブ2,3をFDX68のDEV0,1に設定する例。

JUMPER_EX2

OPTのジャンパ設定 DRVとOPTは同じジャンパ設定にして下さい。ジャンパを統合するための回路をシールド上で組みこむ場所が無かった為に手動で合わせる仕様になっています。将来改良されるかもしれません(多分しない)。

回路図

BOOTHのおまけファイルとして提供するソースコード一式の中に含まれています。ホームページ上で公開する予定はありません。

回路図を使用もしくは参考にしたクローン基板や独自基板を作成し配布することについては基本的に禁止します。



[EOF]