最終更新 : Thursday, 07-Mar-2019 21:37:53 JST

X millennium T-tune + ikaTune …とWinX1 ika風味の投棄場所
極上の音質と音楽表現はいかがですか 今ならステートセーブ付きです(一部意味明白

目次


はじめに

"X millennium T-tune + ikaTune"(以下「ikaTune」と表記)は、「ぷにゅ」氏の"X millennium"をもとに「さとう」氏がチューンした"X millennium T-tune"を、某氏の要請で更に激しく間違った方向にチューンしたソフトです。
"X millennium ikaTune"(以下「ikaTune(非T-tune)」と表記)は、「ぷにゅ」氏の"X millennium"を、某氏の要請で更に激しく間違った方向にチューンしたソフトです。
どちらもT-tuneを上回る不安定さを誇りまくっているので(誇るな!!)、安定性を求める方はT-tune、あるいはノーマル版をご利用ください。

"WinX1 ika風味"(以下「WinX1ika」と表記)は、「けんじょ」氏作の"WinX1"をベースにROMEO対応とステートファイル対応化、その他生ゴミ化ゴミ機能追加をしてみたものです。

なお、ikaTune、ikaTune(非T-tune)は基本的に開発は終了していますが、気まぐれでバージョンアップする場合もあります。

…X1方面には全然詳しくないのに、何でこんなものを作ってしまったんだろー(ぉ
本家X millenniumの更新が再開されたんで、そろそろikaTune(非T-tune)はお役御免っぽい。
気がついたら武田さんのeX1turboも出てるんで、もう放置プレイでいいかもしれないと思いつつNekoTuneベースの新バージョンを開発中(いみふめ

動作OS

X millennium ikaTune/ikaTune(非T-tune)・WinX1ikaは、Windows95以降のWin32系OS(Windows95/Windows98/WindowsMe/WindowsNT4.0/Windows 2000/Windows XP/Windows Vista/Windows 7/Windows 8/Windows 8.1)+DirectX3以降で動作するようデザインされています。
ただし、OSによっては以下の制限事項が発生します。

ROM

X millennium ikaTune/ikaTune(非T-tune)では、実機のIPL・CG・BIOS等のROMイメージは必要ではありませんが、実機よりROMイメージを取得することで、より正確なエミュレートが期待できます。
WinX1ikaでは動作に実機のROMイメージを要求します。

ファイル名ファイルサイズ内容非turboturbo備考
FNT0808.X1
2,048 bytes
ANK CG ROM(8x8ドット) 
FNT0816.X1
4,096 bytes
ANK CG ROM(8x16ドット) 
FNT1616.X1
306,176 bytes
漢字ROM(X1,16x16ドット)FNT1616.X1Tがない場合、このフォントからturbo用フォントが生成される
FNT1616.X1T
306,176 bytes
漢字ROM(turbo,16x16ドット)これがない場合、FNT1616.X1からフォントが生成される
IPLROM.X1
4,096 bytes
IPL ROM(X1) 
IPLROM.X1T
32,768 bytes
IPL ROM(X1turbo) 

ROMイメージをX1turbo実機より取得する方法については、「X1エミュの部屋」を参照してください。

X millennium T-tuneからの変更点

X millennium v0.26 T-tune STEP 1.43からの変更点は以下の通りです。 ikaTune(非T-tune)でも↑とほぼ同じ変更を行っています。
WinX1に関しては略(ぉ

前バージョンからの変更点

X millennium v0.26 T-tune STEP 1.43 + ikaTune release 4→release 5での変更点は以下の通りです。 WinX1 ika風味 v0.10+2→v0.10+5.1での変更点は以下の通りです。

ダウンロード

X millennium v0.26 T-tune STEP 1.43 + ikaTune release 5
Xmillennium.exeおよびドキュメント、各種ツールが含まれています。
xmil026tt143_ika5.zip のダウンロード (280,503 bytes, retropc.net)


X millennium v0.26 (非T-tune) + ikaTune release 5
Xmillennium.exeおよびドキュメント、各種ツールが含まれています。
xmil026_ika5.zip のダウンロード (144,323 bytes, retropc.net)


WinX1 〜ika風味〜 version 0.10+5.1
某方面からの要請で作ったブツ。中身はWinX1_ika.exeと手抜き説明ファイルだけです(ォ
これは「ika風味」です。ikaTuneではありません。CZ-8BS1 2枚挿しには対応していません。
winx1_010_ika5_1.zip のダウンロード (84,032 bytes, retropc.net)


過去のバージョン
公開日バージョン対応機種ダウンロード
2004/07/300.26 ikaR4Win32(127,943 bytes)
2004/07/300.26 tt1.43 ikaR4Win32(263,210 bytes)
2004/03/300.26 ikaR3aWin32(127,884 bytes)
2003/12/040.26 tt1.43 ikaR3aWin32(263,096 bytes)
2003/06/090.26 tt1.43 ikaR3Win32(262,753 bytes)
2003/01/230.26 tt1.43 ikaR2Win32(259,133 bytes)
2003/01/030.26 tt1.43 ikaR1Win32(255,462 bytes)

開発環境

開発に使用している(していた?)ハード・ソフトは以下の通りです。

開発マシン(今は亡き…)

Intel Core i7-3770(Ivy Bridge) 3.40GHz(自称), 32GB RAM, 5.5TB HDD
GIGABYTE GV-N670OC-2GD (nVIDIA GeForce GTX 670, 2GB), Creative SoundBlaster X-Fi Titanium Professional Audio
Windows 7 Ultimate Service Pack 1 (x64)
Microsoft Visual C++ 6.0 Service Pack 6

ターゲットマシン? : X1turboZ (CZ-880CB)

メモリを合計128KBに増設済。とりあえずあるだけ状態(ぉぃ
改造CZ-8BS1は挿してない。CZ-8BS1自体はあるが改造してないし。
#モニタもないわけじゃないが(ただし、X68k/FM-77L4共用)

参考リンク

X1EMUとPadKey98のページ(KM氏)
X millenniumの元となった、PC-98x1シリーズ/AT互換機のDOS上で動作するX1/turboエミュレータ「X1EMU」のページです。
X1エミュの部屋(ぷにゅ氏)
X1/turbo/turboZエミュレータ「X1R・X millennium」のページです。FDCにFM-7と同じMB8877Aを使っている関係で、FDCエミュレーションで幾つかヒントをいただいています。…というのはXM7の話(w
X1リソースセンター(さとう氏)
X millennium T-tuneのページ…だと思います、一応(苦笑)。T-tuneの配布のほか、X1シリーズに関する技術情報や資料を公開されています。
Neko Project IIxとX1EMxの配布場所(tk800氏)
X millenniumのMac OS X移植版「X1EMx」のページです。"{"(SHIFT+[)が入力できない問題について指摘していただきましたw
NRTDRVのページ(naruto氏ほか)
今回のネタのターゲットとなったミュージックドライバ「NRTDRV」のページです。

M88のページ(cisc氏)
PC-88エミュレータ「M88」のページです。X millennium ikaTuneのOPM/PSGエンジンはXM7同様、M88のものを使わせていただいています。
うさの倉庫 (うさ氏)
各種エミュレータのROMEO対応改造版を作成されています。XM7 V3.3/V2.8以降X millennium ikaTuneのROMEO対応コードのベースを提供していただきました。
シーボーグ 500J-IKATUNE (グローブライド株式会社)
たまたま発見しましたがX millennium ikaTuneとは全く関係ありません(^^;)
RetroPC.NET (Molice氏)
FM-7のほかX1,X68000などレトロPC関係のニュースを扱っています。
#XM7ページと説明を変えないテスト。

NMI
ryu.takegami@mbg.nifty.com.