countersince January 6, 2001X68000 LIBRARYEnglish
更新日: 2012 年 5 月 7 日
X68000 LIBRARY > ソフトウェアライブラリ > 特定のハードウェア用のソフトウェア > Xellent30 関連 > ch30_omake.sys

ch30_omake.sys

バージョン

version 2.15

作者

E.Watanabe さん

説明

ch30_omake.sys は Xellent30 シリーズに付属している ch30.sys の改良版です。68030 のキャッシュオンの状態でブートできるほか、SCSI ブートの安定化、Mach-2 への対応など、さまざまな機能が追加されています。

拡張子が「.sys」ですが、このソフトウェアは Human68k 用のデバイスドライバではありません。ch30_omake.sys をインストールするためには、ファイル名を ch30.sys にリネームしてから、ch30inst.x を使用します。ch30inst.x は Xellent30 シリーズに付属しています。

ch30_omake.sys は容量が 1GB 以上のハードディスクからブートできるようにするためのプログラムではありません。そのような目的には GOVERHD.x を利用してください。

補足説明

ch30inst.x を使わずに ch30_omake.sys をインストールするための手順は以下の通りです。

ch30_omake.sys のインストール手順
・カレントディレクトリに ch30_omake.sys を用意しておく。
・本来の起動デバイスが SCSI0 でないときは 1 行目を適宜変更する。
・ Xellent30 の I/O ポートアドレスは $ec0000+sw1*$8000+sw2*$4000。
・ C Compiler PRO-68K ver2.1(XC) に付属している DB.X v3.00 を利用する。
------------------------------------------------------------------------
>switch boot=scsi0     …… ROM 起動アドレスと ROM 起動モードを設定
>db             ……デバッガを開始
-mes e8e00d 31       …… SRAM への書き込みを開始
-fs ed0100 ed3fff 00    …… SRAM のプログラム領域をゼロクリア
-rch30_omake.sys,ed0100   …… ch30_omake.sys を SRAM にロード
-mew ed0100+[ed0106].l 4e75 …… SRAM 起動プログラムのリストの終端を設定
-mel ed0106 [ed000c].l   …… ROM 起動アドレスを保存
-mes ed0106 [ed0018].b   …… ROM 起動モードを保存
-mel ed010a ecc000     …… Xellent30 の I/O ポートアドレスを設定
-mes e8e00d 00       …… SRAM への書き込みを終了
-q             ……デバッガを終了
>switch sram=program    …… SRAM の使用モードを設定
>switch boot=ram$ed0100   …… SRAM 起動アドレスと SRAM 起動モードを設定
------------------------------------------------------------------------

転載の可否

可。

ダウンロード

  1. CH30X215.LZH (42.5KB) … ch30_omake.sys version 2.15
      ch30_omake.sys ch30_omake.doc Makefile ch30.s XT30opening.s Systeminfo.s