countersince January 6, 2001X68000 LIBRARYEnglish
更新日: 2011 年 11 月 15 日
X68000 LIBRARY > ソフトウェアライブラリ > ツール > アーカイバ / ファイル圧縮 / ファイル差分 > LHA.x

LHA.x

バージョン

Rel.51 Version 2.22

原作者

奥村晴彦さん吉崎栄泰さん

作者

岡田紀雄さん

説明

LHA.x は LZH アーカイブの圧縮・展開を行うプログラムの定番です。

補足説明

Rel.51 Version 2.22 はテストバージョンです。Rel.51 はデフォルトの圧縮方式が -lh6- 形式になっているので、何も指定せずに圧縮すると古い LHA.x で展開できないアーカイブファイルができてしまいます。-lh6- 形式のアーカイブファイルは LHA.x 自身または lx.r を利用することで展開できます。Rel.51 でデフォルトで -lh5- 形式で圧縮するためには環境変数「LHA」に「-o2」を設定しておきます。また、圧縮済みのファイルを再圧縮すると時間がかかるので、環境変数「LHA_NON_SUF」も活用しましょう。

環境変数の設定の例:
set LHA=-o2 -z2
set LHA_NON_SUF=.lzh .gz .tgz

ディレクトリを丸ごと 1 つのアーカイブにまとめるときのコマンドラインの例:
lha a -rtx XXX.lzh XXX/*.*

転載の可否

LHA_X647.X のみ可、LHA_4751.X は禁止。

ファイルの説明

LHA.x は自己解凍形式で配布されています。

ダウンロード

  1. LHA_X647.X (44.8KB) … LHA Rel.47 Version 2.13
  2. LHA_4751.X (24.5KB) … LHA Rel.47 Version 2.13 → Rel.51 Version 2.22(差分)